LENS
オフィス・PC

遠近両用

手元の細かい資料やPCモニターはもちろん、離れたスクリーンも見なくてはいけない会議やセミナーなどの場面、メガネの掛け替えや、鼻メガネスタイルでご苦労されている方も多いのではないでしょうか。
この場面ではやはり万能タイプの遠近両用がオススメです。
これまでのようにメガネの掛け替えを気にすることなく、会議に集中できるようになります。
目線の切り替えで焦点の合う距離が変わりますので、そのまま外出、運転にもご使用いただけます。

中近両用

比較的狭いスペースでの少人数での会議やテレワークには、中近両用が便利です。
遠近両用よりも中間から近方を重視した設計なので、手元の資料、PCモニターがより見やすくなります。
もちろん社室内ならそのまま掛けっぱなしで大丈夫です。
掛けたまま室内を移動していただくこともできます。

デスクワーク用レンズ

手元の書類だけではなく、少し離れたパソコンのモニター画面にもピントを合わせることのできる境目のないレンズです。
長時間、パソコン作業などのデスクワークをされる方にオススメのレンズです。

ビジョンサポートレンズ「リラクシー」

リラクシーは1枚のレンズ上で2つのゾーンを備えたツイン構造。
クリアゾーンには遠くがよく見える度数を設定。
一方、リラックスゾーンには少し弱めの度数(※近視の場合)を設定。
長時間のパソコンなどによる目への負担軽減が期待できます。

ブルーライトカットコート

パソコンモニターやスマートフォンが発する青色光は、眼の疲労、さらには眼病の原因になるとも言われています。
パソコンやタブレット、スマホを多用する方には、この青色光対策が欠かせません。
そこでおすすめなのが、青色光カットレンズコーティング「ブルーライトカットコート」です。
レンズにカラーを付けてまぶしさを抑える従来の製品とは違い、ほぼ無色のレンズで青色光を抑える事ができます。
LED が発する青色光のメイン波長450ナノメーターの青色光を約10%カットし、眼精疲労を軽減。また、ちらつきを抑えることによりコントラストを高め、文字や画像を見やすくする効果もあります。